So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本田圭佑と中田英寿と中村俊輔 [サッカー]


数年前、本田圭佑選手のインタビューを聞いていて、
中田英寿氏の後継者は、“彼”になる!!って、
漠然とそんなことを思いました。
自信に満ち溢れた強気な態度や発言と将来を見据え海外移籍に挑戦している
その実行力が、あの中田選手を彷彿させたのです。

中田英寿氏が抜けた後の日本代表には、
もちろん、中村俊輔選手がいました。
言うまでもなく、日本代表の中心選手であり
卓越した彼のテクニックやこれまでの経験から、
中田英寿氏が引退した後の日本代表を任せられるのは
中村俊輔選手しかいないと誰もが思ってたいたことでしょう。
ただ、
これも多くの方が感じていたことと思いますが、
中田氏と中村選手は「タイプ」が違います!!?

中田氏には、一匹狼的なカリスマ性がありました。
あの独特な!? ファッションからも垣間見えるのですが、
一度決めたことは徹底的にやり通そうとする強靭な意志と同時に、
より『個』を大切にするスタイルを好んでいたと思います。
残念だった2006年ドイツ大会、
より『個』を大切にするスタイルを好む中田氏に与えられた役割は、
チームを一つにまとめることでした。
それがどんな重圧とストレスを彼に与えたのか!??知る由もありませんが・・・、
中田氏は、チームをまとめて引っ張るというよりは、
みんな俺のレベルにまで上ってこい!!
そんな感じに見えました。


対する中村選手は、
中田氏のような強烈な個性はありませんが、
自分のテクニックに絶対的な自信とプライドを持っている選手です。
海外に行っても通用するテクニック!!
試合後のインタビューに真面目に答える中村選手には
多くの方も好感を持っていたことでしょうが、
彼は『個』を表現することを好まないかわりに、
自らのテクニックを磨き続ける職人のような感じがしたのも事実です。
チームをまとめるという役割は、職人にはふさわしくないのです。

そして、本田圭佑選手です。
中田氏の後継者になるかもと書きましたが、
今回のワールドカップを見ていて、
中田氏とも違う彼の個性をあらためて見た気がします。
以前の彼の言動や態度は中田氏同様、一匹狼的なスタンスであると思ったのですが、
実際は、
中田氏のよりストイックで孤高の人的なイメージと違い、
もっと本田選手は泥臭いというか、正直というか・・・、
“俺も決めたからお前も決めろ!”!みたいな、すごくストレートに
自分の思ったメッセージを相手に伝えることができる選手なんだなと・・・。

つい最近まで、
日本代表チームには「核」と呼べるような選手がいなかったと思います。
本田選手も海外と日本代表との往復で
コミュニケーションを取る時間もなく、信頼を勝ち得ることもできなかったと思います。
しかし、
大会前の4連敗によって、監督ともども追い込まれてしまった代表チームに
ものを言える選手=つまり「核」となる選手が出て来ざるを得なくなった!?
大会前の4連敗のおかげで、チーム(監督・選手・コーチ・スタッフすべて)が
まとまらざるを得なかった!?
もちろん、
大会前の4連敗のおかげで、
一歩間違えば、チームが崩壊する可能性もありました。
そこに、
泥臭く(失礼)、ストレートな表現をしてチームを鼓舞する選手が
最高のタイミングでチームになじんだ。
なじんだ選手とは、もちろん本田圭佑選手です。

それが日本代表のベスト16入りにつながったのではないかと・・・。

そう私は考えています
・・・、
※ここまですべて私個人の勝手な想像で書いておりますが。
・・・、

例えば、ブラジルチームなどは、
強烈な『個』の集合体が、一人ひとりの『個』の役割を果たせば
それでよし!!
『個』の力が他国を圧倒的に凌駕しているので、チームが一つにまとまらなくても
ベスト4くらいは行ってしまう。
でも、日本は違う。
まだまだまだ、『個』はそんなレベルにまで到達してはいません。
だから、
チームが完全にまとまらないとどうにもならない。
・フランスでは、キング・カズを直前で外してチームは萎縮してしまいました。
・日韓大会では、チームはもちろん、日本中が一つにまとまりました(ベスト16)。
・ドイツ大会では、一人のカリスマが孤立してチームが崩壊しました。

そして、南アフリカ大会

中田氏の抜けた後、
規律正しく・真面目で、テクニックはあるけれどとってもおとなしいチームが、
崖っぷちに立たされました。
しかし、日本代表の中に、今までいなかったタイプの選手がいました。
彼は、上昇志向が強くてビッグマウスな男ですが、
チームをまとめ鼓舞することができたのです。

日本代表が、世界と戦っていくためには、
チームが一丸とならなければならない!!
一つにまとまらないといけない!!

ここまでの日本代表や他国(フランスやイタリア)の戦いを見てきても、
そう強く感じております。

次のパラグアイ戦!!
これ以上ないほど日本代表チームはまとまっていると聞いています。
パラグアイ代表チーム以上にまとまっているなら
勝てる!!
そう信じて応援したいと思います。

----------
☆岡田監督は、本田選手以下、チームのまとまりに助けられたと思います。
結果はどうあれ、
岡田監督を代えなかった日本協会の判断に納得することはできませんから・・・。

以上。


第51回 宝塚記念 予想 by【競馬道GT8】 [競馬予想]

春のG1レース最後の決戦!!

天皇賞馬・グランプリホース・ダービー馬・牝馬最強馬と
今年はいつになく豪華なメンバーとなりました。


春の総決算も、当然【競馬道GT8】のMy予想理論で勝負します。
最後の予想は、
私が長年愛用している予想理論で・・・!!
予想項目は以下5つ。
・競馬ブック 予想オッズ
・競馬ブック レイティング
・ブックスピード指数
・競馬道指数
・人気評価



そして出た結論はこちら 






馬券の勝負は、ここもずっとこだわってきた3連複。
1位・ドリームジャーニーから、2位・ブエナビスタ、3位アーネストリー

4位・ジャガーメイル、5位・フォゲッタブル、6位・セイウンワンダー

そして7位のロジユニヴァースまで

どの馬にも勝つ能力及び実績があることから、
馬券は、3連複BOX7点買い!!
合計35点。

今年春の総決算
素晴らしいレースを期待します!!

***********

【競馬道GT8】が、≪1年間のデータ更新料込み≫で特別発売されています


それがこちらです。↓↓

競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】ダウンロード版

お買い得です。・・・↓
通常ソフト本体価格 \9,800
データ更新料Aコース 1ヶ月 \3,150
 1年間 \3,150×12 = \37,800


・出馬表+競走馬(日曜重賞付を含む)、・予想オッズ、
・確定オッズ、成績、騎手、厩舎、種牡馬、5代血統図
・コメント(出馬&成績)、特別登録馬+メンバーコンテンツ


トータル金額 \47,600 

それがこの金額・・・↓

競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】ダウンロード版



以上



***********

古畑馬券投資事務所

http://www.block-baken.com/
since2001.9.20

***********




マイケル・ジャクソン★「デビュー30周年コンサート」 [テレビ・映画]

昨日今日と2日間にわたってWOWOWで特集が組まれています。
その名も『マイケル・ジャクソン フォーエバー
 ※昨日6月25日は彼の命日。

HIStoryツアー・イン・ミュンヘン 1997」や、
ショートフィルム『ゴースト』&メイキング・オブ・マイケル・ジャクソン『ゴースト』
そして、
マイケル・ジャクソン THIS IS IT』に、
マイケル・ジャクソン ベストヒッツコレクションと、
ファンにはたまらない構成となっているわけですが・・・、
その中でも、
私が一番興奮したのが、
マイケル・ジャクソン「デビュー30周年コンサート」!!です
 ※2001年9月に行われた「デビュー30周年コンサート」
昨年NHK-BShiで放送されていたようですが、
見逃していて、DVDも発売されていないようなので、
今回の放送を非常に楽しみにしておりました。
ようやく、
ようやく、
見ることができました。
出演はアッシャー、ディスティニーズ・チャイルド、ホイットニー・ヒューストン、
ジェームス・イングラム、ライザ・ミネリ等々
マイケル・ジャクソンのデビュー30周年記念にふさわしい豪華な面々!!
ゲスト陣がまずは“マイケルの楽曲”を歌っていきます。
そして、後半
私が楽しみにしていたジャクソンズのパフォーマンスが始まります。
かつてのスーパーグループの復活です!!
※マイケルと彼の兄弟(ジャーメイン、ジャッキー、ランディ、マーロン、ティト)によるグループ
ジャクソンズの登場シーンにはもう鳥肌が立ちました!!

マイケルソロのコンサートでジャクソン5時代の曲を披露するシーンがありますが、
その時は、もちろん本当の兄弟ではなく、
バックダンサーたちが兄弟の代わりを務めます。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT』でも、そうしたシーンがありました。
それはそれで楽しめますが、
しかし、
やっぱり、
本物は違います!!
当然といえば当然ですが、
圧倒的に違います!!
練習してダンスを合わせていくという感じではなく
本能のままに兄弟たちが身体を動かすだけで
全員の動きが一つにまとまっていく感じ・・!?
これが血のつながりというものなのでしょう!!?

ジャクソン兄弟たちで繰り広げられる圧巻のダンス・パフォーマンスは
マイケルのソロとはまた違った次元の凄さ・楽しさがあり、
マイケルのルーツ!!ここにありって感じでした。

そして、ラストは、
マイケル・ジャクソンのソロパフォーマンス!!
スラッシュが登場した「BLACK OR WHITE」。
バック・ダンサーを従えた「BEAT IT」
進化し続ける究極の「BILLIE JEAN」
なによりも、2001年時点でのマイケル・ジャクソンのダンスのキレは、
それはもう・・・・!!!


DVD『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を購入して以来、
久しぶりに、またマイケル・ジャクソンとの1日でしたが、
やっぱり凄い人でした・・・!!
あらためてそう思いました。

-------------

マイケル・ジャクソンといえば、いまだタブーのような話ですが、
マイケルの整形についてです。

・一体いつの頃のマイケルの顔までなら許せる!??
・いつの頃のマイケルの顔が好き!??
なんてことを、知り合いとたまに話したりします。
そんなテーマで話したりしたことありませんか!??

PVでの“顔”という視点でいえば、
私は、できれば、BADまで、ギリでスムーズ・クリミナルまでと思っています。
知り合いに言わせると、
好きなのは、「BLACK OR WHITE」まで!ということです。
不謹慎かもしれませんが、
そんな楽しみ方もできてしまうのですから・・・!?

とにかく、
マイケル・ジャクソンは、いまだキング・オブ・ポップなのです!!!

以上



「日本対オランダ戦」視聴率43.0%の謎 [サッカー]


先日のW杯「日本対オランダ戦テレビ朝日系放送
平均視聴率が関東地区で43.0%、関西地区で43.5%でした(ビデオリサーチの調べ)。

いや、しかし・・、
私はテレビ関係者でもないのに、
なんで視聴率が気になってしまうのか・・・?
なぜか、気になってしまいます(;^_^A

それはさておき・・・。

14日のカメルーン戦が45.2%と意外なほど高視聴率だったので、
人気・実力ともにあるオランダ戦では60%超えも夢ではないと・・・、
どうやらテレビ朝日でも期待していたようですが・・・、

結果、上記のような数字に留まってしまいました。

原因として、(別に原因探らなくてもいいけど・・・)
パブリックビューイング会場で観戦するファンが多かったことや、
NHK衛星第1でも生放送していて、視聴者が分かれた為とか・・・。

まあ、そういう理由もあるでしょう!!
が、
何といっても、
私自身もテレビ朝日を見なかった!!、
いや、見れなかった原因は、
その実況と解説のひどさにありました。
もう、それははてしなくウルサイ!!
ブブゼラよりも耳障りな松木 安太郎氏の解説?は、
あれは、解説なのでしょうか!?

実は前から気になっていました。
(皆さんもそうでしょうが・・・)

勝手な想像ですが、
テレビ朝日側が、より多くの人に分かりやすくという注文を付けていて、
それを松木 安太郎氏が
みんなと一緒に応援するというスタイルで答えているのかもしれません。
実際はよく分かりません。
しかし、
そんなスタイルは、12年前に日本が初めてW杯を経験したフランス大会や
日韓大会ならいざ知らず・・・、
私たちもあれから随分と成長しているのです。
真剣試合を見ているだけで十分W杯を堪能できるのです。
なんなら、解説抜きでもかまいません。
もし、解説をつけるのなら、
実況の方では伝えることのできない試合のポイントや
監督の采配等を冷静かつ的確に教えて頂ければそれで十分なのです。

必要以上に盛り上げようとすると、かえって興ざめするという・・・、
典型ですね。
応援解説スタイルは、
もういい加減に遠慮していただきたいです。
(TBSの亀田兄弟のボクシング中継解説にも同じことが言えますが・・。)

松木 安太郎氏のことばかりいろいろ書いてしまいましたが、
香取応援団長とか、
それらも過剰な演出だったと思います。

まったく進歩していないスポーツ中継
・・・、
ホントに残念です。

木曜深夜のデンマーク戦!!
なんなら実況のみ、解説抜きでも
興奮必至です!!
冗談抜きで、なんにもいらないです!!
選手たちが必死で戦っている姿さえ見させていただければ、
それだけで、私はTV局に感謝したいと思います。

頑張れ!!日本

以上!!



新参者、怪物くん、同窓会・・、春のドラマ『総括』 [ドラマ]


春ドラマの最終回ラッシュが続いております。
私にとって、
今年の春ほどドラマを見ている年はなく・・、
毎週そのドラマたちが終わってしまうと
さすがに、さびしくなってきます。

今年の春ドラマで初回を見たのが、以下10本。

◎警部補 矢部謙三
◎怪物くん
・トラブルマン
・絶対零度
◎チェイス-国税査察官
・アイリス
◎新参者
◎同窓会-ラブ・アゲイン症候群-
◎チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
・月の恋人MoonLovers


そして、
最後まで見届けた(見届ける予定)のが、の6本となります。
 (龍馬伝まだ見ています!)
いやいや、結構見ているな~。

文春では辛口評価されているようですが・・・。
どれもそれなりに見応えありました。

警部補 矢部謙三怪物くんは、
トイレに行ってる間にドラマが始まってしまっても
焦ることなく楽しめるドラマでした。
特に怪物くんは、
昭和の青春ドラマ風なテーマを毎回取り上げていて、
(昭和のドラマ以上にストレートに叫んでいたけど・・・)
懐かしささえおぼえました。
今の時代にしてみればとっても安っぽいテーマなのかもしれません。
でもそれが、意外と心に響いたりして・・・。
人間!!サイコ--!!

チェイス-国税査察官で最も印象的だったのは、
役者のARATAさん。江口洋介以上に存在感がありました!!

同窓会-ラブ・アゲイン症候群
久しぶりにドラマの恋愛ものを見届けました。
ちょっとしたサスペンス的な要素を盛り込んでくれたおかげなのですが、
4人の主人公たちの年齢が45歳という微妙に中途半端なところがよかったのかな!?
最近の恋愛ものといえば、10代、20代中心のものが大半(仕方ないか!?)
でも、その年齢の恋愛って、そんなに多くのパターンはないと思います。
結局のところ、くっつくのか、別れるのか。。。
それが、
40過ぎれば、独身・既婚・別居・離婚、子供あり・なし、死別、再婚、不倫 etc..。
もうなんでもありなんです。
同窓会じゃなくても、まだまだ多くの切り口があると思うのですが・・・。
ドロドロした展開は、昼ドラで十分なのかもしれませんが、
もっと、力を入れてもよいのにと思います。
まあしかし、
あの二人(高橋克典と黒木瞳)には、本当にイライラさせられました(笑)。
はやく、やっちゃえよ・・・って (^_^;)

さて、
本日見終えた新参者
よかったですね。
最近はやりすぎの「刑事もの」の中でも、より主人公のキャラが活かされていました。
相棒杉下右京=水谷豊の個性にはまだまだ及ばないかもしれませんが、
それでも加賀恭一郎=阿部寛は、今後のシリーズ化を期待したいです。
原作(東野圭吾著)も加賀シリーズで何作か出されていますので・・・。、
別に、あれほどゲストを豪華にしなくてもかまわないですから・・・。

残るは、
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋だけとなってしまいました。
ようやく最後になって盛り上がってきましたね。
最終回楽しみにしています。

う~ん、
夏ドラマはどうなんでしょうかね!?
これまでのところ、次回予告を見て、
コレは!!と思うものが一本もありません・・・。

面白そうなドラマがあれば、教えて欲しいです・・・。

まあ、ドラマ見なくても、何とでもなりますけど・・・。
意外と充実していた2010年春の毎日でした。
σ(^_^;)
σ(^_^;)
σ(^_^;)


テリー伊藤のざくざくラー油バーガーは当たりだった!! [日記・コラム]

朝の情報バラエティー番組「スッキリ!!」
そのスッキリ!!とモスバーガーとのコラボ商品
第1弾『辛口テリーヤキバーガー』に続く第2弾!!
ざくざくラー油バーガー』を食べてきました。


品薄でなかなか手に入らない
ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
のせいで、
食べられるラー油に飢えていたのかもしれません。
Σ(・ω・ノ)ノ!


しかも、モスのHPにも
お詫びの記事が・・・。
どうやら一部店舗では品薄状態となり、
遅くいくと売り切れになっているという・・・。


( ̄□ ̄;)


これはまずい!?
行かなければ・・・。


で、お昼に行ってきました。余裕でした。




注文したのは、↑
ざくざくラー油チーズバーガー』です。

私の知り合いが頼んだ『ざくざくラー油バーガー』には、

ざくざくラー油がチョットしか入っていなかったと不満を言ってましたが、
幸い私が食べたラー油バーガーには、たっぷり入っていました。


トマトサルサが効いているのか、
ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」よりも少し辛めです。
食べごたえもあり、最近のハンバーガーの中では一番おいしかったかな!!


こちらは、期間限定商品(28日まで)なのですね。
もう一度食べてみようかなと思っております。

でも、なるべく早い時間帯に行かないと、ラー油の量が少ないかもしれませんから??
気を付けてください。


以上、ご報告まで。




「日本対オランダ戦」中村俊輔よどうした!? [サッカー]

世界ランク4位45位の戦い!!
試合を振り返れば、予想通り・想定内の試合となりました。
特に前半は、期待通り?の展開。
オランダに69%と圧倒的にボールを支配されながらも、
集中力を切らさず、焦らず、
自分たちの戦いができていたと思います。
もしかしたら・・・、勝ち点「1」が奪えるかもしれない。
そんな期待を抱かせてくれました。

アジアで戦っている時、
圧倒的に攻めてはいてもなかなか点が取れない時の焦り、イライラ!
私たち日本人は、よく知っています。
きっと、オランダの国民にとっては、
相当イライラした試合展開であったことでしょう。

開始から53分までは・・。。

さて、今日の試合で一番ショックだったのは、
中村俊輔選手のパフォーマンスでした。
まだ体調が万全ではないのでしょうか!?
それなら仕方ないのか!?
いやいや、それなら、投入してはダメだろう。。
パスはすべてつなぎのための横パス。
ゴール前が開いてもシュートを打たず。
フィジカルでも後半バテてきた本田選手の方が上でした。
つまり、残念ながら、
まったく機能していませんでした。

こんな選手ではなかったはずなのに・・・。

後半投入された玉田選手もこれといった見せ場なく、
試合の流れに入り込むというのは難しいものだとつくづく感じます。

まあ、しかし、
最少失点での敗戦は、
想定内の中でも悪くはありません。
もう上出来です。
第3戦!! 対デンマーク
ここまで期待を持たせてくれているのですから
感謝しなければ・・・。


今夜のカメルーンVSデンマーク戦が気になります・・。

そして、
今日の試合が、
中村俊輔時代の《終焉》となるのか!?
それとも、
復活はあるのか!?

そちらの方も大いに気になるところです。

以上。



「競馬裏情報」報告 -競馬予想ソフト-の巻 [競馬]

まあ、いろいろ出回っております。
いわゆる『競馬予想ソフト』という代物が・・・。

競馬予想をする際、
競馬新聞ひとつあれば十分だという方が大半かと思いますが、
世はipadの時代です。
競馬だって・・・、
十数年以上前から馬券はデータで獲る時代へと着実に進化しているのです。
しかし・・、
予想ソフトにもピンからキリまでありまして・・・。

私がいつもお世話になっている競馬予想ソフトは、
ご存じ【競馬道GT8
そのソフトの“売り”を一言でいえば、
膨大且つ緻密なデータの量』にあります。
競馬新聞に載っている情報だけが必要なら
何も競馬ソフトなんて必要ありません。

データというのであれば
過去5走程度のレース結果のみならず、
血統・騎手情報・厩舎情報は勿論のこと、
それを元にした馬とコースの相性等々・・・、
PCの能力をフルに活かせる機能がなければ
競馬ソフトなど意味がないと私は思います。
だから私は、
その要望にこたえてくれる
データ量、そして分析能力に優れている
【競馬道GT8】を使っています。

他にも同様な優れたソフトがいくつかありますが、
基本データをJRAからは買いたくないという
些細なこだわり(抵抗)がありまして・・・。
※【競馬道GT8】のデータはケイバブック提供

そんな中、

何コレ!??
という競馬ソフトが出回っているようです。

なぜ、《何コレ!??》 なのか?
一番の理由は、
どんな競馬ソフトなのかよくわからない? のですね。
ソフトというからには、
それを使用する際にどんな《動作環境》が必要なのか
MACでは動作するのか?
CPUは、HDはどの程度の能力が必要なのか等々、
書いていなければどうにもなりません。
にもかかわらず、そうした必要最小限の情報さえ提示されていないものが
競馬予想ソフトとして売られているのですから・・・、
困ります!!
というより、あきれます!!
あと、
せめてそのソフトが起動している際の『画面』を
掲載するのがエチケットだと思います。
それを、画面は機密保持のため《非公開》とかなんとか・・・?、
怪しすぎです!!
なかには、エクセルを使用するというものもあります。
マクロを使っているのでしょうが・・・?
(当然画面は公開せず。。)
それで何年も勝ち続けることができるなんて到底思えません。

さらに、
中には、必要なデータは「日刊コンピ指数」だけ!とかね・・・。
それって、毎週の指数だけでしょうが、
その指数はソフトに保存されていくのか、それとも使い切りなのか?
過去何年分のデータが保持されているのか? いないのか!?
そこの重要なところが一切書かれていない!!
・・・なんで!??
とにかく、
分かるのは、的中情報くらい。
う~ん!??
3万円近くもする競馬ソフトの広告が
そんな程度では、こわくて手が出せません。

結局、
競馬ソフトも、
他のPCソフト(例えばエクセルとかフォトショップとかHPビルダー等)と同じで、
ただの【箱】だと思った方がよいのです。
ただし、
ただの【箱】であっても、(何度も言いますが)
ピンからキリまでありますが・・・。

もしも、
その競馬ソフトが単純に予想した「買い目」で、
ずっと勝ち続けることができるのなら、
その競馬ソフトの価値を考えてみてください。
・・・、
3万円!??
いやいや、そんな安くはないでしょう。。
・・・、
10万円、いえ、1,000万円以上の価値はあると思います!!
(価値から言えば、以前よりたまに見かける100万円前後のソフトも微妙ですね)
 ※そんな凄いソフトがもしあるなら、それはもう【箱】ではないのですから。

競馬予想ソフトの【箱】をどのように利用し、勝ちに結び付けていくのか・・!!
最後は、自分自身の能力にかかってきます。
それを忘れて、安易においしそうな【箱】に手を出すと、
痛い目にあってしまいます、というお話でした。
-----------------

私が使っている競馬ソフトの【箱】のご紹介
 ↓
・競馬予想に必要なすべての要素が詰まっていて、かつ信頼できます。

≪1年間のデータ更新料込み≫
 ↓↓
競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】

------------------------



【競馬道GT8】なんと1年間のデータ更新料つきで発売中!! [競馬]


当ブログで度々紹介してきた【競馬道GT8
そんな【競馬道GT8】が、本体と+プラス
毎週の予想に必要なデータ向こう1年間パックにして
販売中であります!!


【競馬道GT8】を知らない方のために・・・。↓
★------------
日本で初の競馬予想支援ソフトとして2000年に発売された
【競馬道シリーズ】

競馬ファンより絶大な支持を得て早10年。
数々のソフトウェアランキングでタイトルを総舐めにした
驚愕ソフト『競馬道シリーズ』が更に新機能を搭載し
より使いやすく、より緻密な分析ソフトとして降臨!!

【競馬道GT8】の最大の売りは、なんといっても
膨大且つ緻密なデータの量』にあります。
全てはこの競馬道の歴史であり、今まで純粋に競馬に取り組んできた成果なのです。

とにかく、競馬ブック提供のデータは、
予想に必要なデータばかりです。
(余分なデータは脂肪と同じで百害あって一利なし)

では、
少し考えてみてください。

競馬をやっているあなたはレース当日に過去のデータをある程度調べますよね?
競馬をあまり知らないあなたでも過去のデータは当然参考にしますよね?

しかし、そのデータをどこまで調べていますか?
過去6レース程度であれば、競馬新聞にも載っています。
競馬新聞のデータだけで予想を立てるのであれば
さほど時間は必要ないですよね。

ただ、競馬新聞に載っている情報だけを基にして
競馬に勝つことが出来るのであればこんなソフトを
開発する必要なんてありません。

それでは最低どの程度のデータが必要なのでしょうか。
それは・・・1年分・・・2年分・・・いや・・・プロの予想家や
投資競馬と呼ばれるレベルの競馬フリークであれば
最低5年分は目を通しているのです。

ここで仮に5年分のデータを元に予想をするとなれば
何時間の時間を費やすと思いますか?

・・・ご想像にお任せします。
膨大な時間と手間がかかることはご理解いただけたのかなと思います。

私の使用経験では、5年分のデータ検証ならば、
 数分から数時間あれば十分でしょう。。
 ※時間に幅があるのは、どんな項目を使って検証するかで
 必要時間は違ってくるからです。


さらに、過去のレース結果のみならず、
血統・騎手情報・厩舎情報は勿論のこと、
それを元にした馬とコースの相性等々・・・
本当に競馬を自身で予想して勝つためにはこれくらいの事を
プロ達は『多くの時間』を費やしているのです。

でも、そんな時間ありませんよね!?
そんな悩みや障壁をすべて解決!!
あなたにもう1つの英知を与えてくれるのが【競馬道GT8】なのです。
★-------------
いかがでしょうか。

たまに、ウン十万円もする競馬ソフトや
いかにも素人が作った数万円もする競馬ソフトが
ネット上に出回っていますが、
一体、どんなデータを基にして、どのような構成・ロジックで
どんな理論に基づき予想を組み立てようとしているのか!??
さっぱり分かりません。

その点、競馬ブック提供のデータを使用し、
日本で初の競馬予想支援ソフトとして愛され続けている
【競馬道シリーズ】は、その歴史自体が
このソフトの信頼性を裏付けているといっても
過言ではないでしょう!!

で、
そんな【競馬道GT8】が、
≪1年間のデータ更新料込み≫で発売されています。

それがこちらです。↓↓
競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】ダウンロード版

どんなにお得かというと・・・↓
通常ソフト本体価格 \9,800
データ更新料Aコース 1ヶ月 \3,150
 1年間 \3,150×12 = \37,800

・出馬表+競走馬(日曜重賞付を含む)、・予想オッズ、
・確定オッズ、成績、騎手、厩舎、種牡馬、5代血統図
・コメント(出馬&成績)、特別登録馬+メンバーコンテンツ

トータル金額 \47,600 
それがなんと・・・↓
競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】ダウンロード版

はっきりいって、こっちを購入すればよかった。
(。>0<。)
・・・、
念のため、
私が現在バリバリ使っているソフトですので、
インチキものではございません。
ご安心を!!
(^_-)☆

以上

*************
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
*************



番狂わせ!?「サッカー日本代表」海外W杯初勝利 [サッカー]


日韓大会を除くこれまでの計6戦(フランス・ドイツ大会)
日本の戦績は1分け5敗!
一度も勝ったことがなかった!!
勝てなかった!!
それが・・・、
これまでで一番国民に期待されていない(いなかった)
代表チームが、
なんと、
はじめて勝利を手にしてしまいました。
・・・、
不思議なものですね。
・・・、
もちろん、対戦相手のコンディションなど、
簡単に比較してはならない部分もあるでしょう。
が、
そうしたことも含めて、昨日の試合に限って言えば、
確かに“運”とか“ツキ”といったものをもっていた!!
(本田選手自身がそうであったように)、
それは、間違いなさそうです。

日本人として、
昨日の勝利は素直にうれしかった!!
ゴールが決まった瞬間、
思わず声を上げ、ガッツポーズまで出てしまった。
とにかく、
選手は必死に戦っていた!!
やっと、
やっと、やってくれた!!
プロなら当たり前のことを・・・。
だからイライラせずに試合を見ることができた。

ただ、
・・・、
・・・・・、
何か?
何かが足りないような気がして・・・、
もうひとつはじけることができません。
 (勝っておいて足りないというのもへんたげど・・)

なんだろう??

多分、
次のオランダ戦。
そして対デンマーク戦にその答えがあるような気がします。


昨日の勝利は欧州では“番狂わせ”と評価されているみたいですが、
“番狂わせ”をあともう2戦!!
でもそうなったらそうなったで、
また複雑な気分になるのかもしれませんが・・・?

とにかく、
ここまできたら応援するしかないですね!!
TVの前で、声を上げていきますよ!!



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。