So-net無料ブログ作成

龍馬伝を見ていて気になったこと [ドラマ]


どうも納得がいかないので、
ここに書かせていただきます。
・・・、

NHKドラマ「龍馬伝」、盛り上がってきましたね ( ̄▽ ̄)=3。
特に今日(第35話)は、龍馬の尽力により、
ついに薩長の盟約が結ばれるという大事な回。
この歳にして初めて大河ドラマを経験している私は、
画面に映るすべての役者さんに感情移入しながら、
じっくりと見ていたわけです。
・・・、
ドラマのクライマックス!!
龍馬が熱く語るシーンです。(もちろん福山=龍馬の顔ドアップで)

※画面上方にピコピコ音

ん、何事か!??
--------
任期満了に伴う香川県知事選で、無所属の浜田恵造氏(58)が、初当選を確実にした。
--------
・・・ん!?

ん、香川県知事!?
( ̄_ ̄ i)
なんでじゃ!? (と、私)
なんで、このいい場面で、そげなこつわざわざ出さにゃならんとばい!!
(と、少し興奮気味に、私)
なかなか消えないテロップ。
龍馬の目に少しかぶってるし。
いやいやいや、ちょっと待ちや!!
(イライラっと、私)
(-""-;)

地震や天災なら、まだ分かる。
そこは、百歩譲りましょう。。


しかぁし・・・、
そんなに重要ですかね!??
NHKドラマ「龍馬伝」を楽しみに見ている人にとって、
その情報(香川県知事当選情報)が!?
!??
もちろん、香川県民にとっては、それはビッグニュースなのでしょう。
それにしたって、
龍馬伝が終わった後に、20:45からニュースがあるでしょうよ。
なんで、10分位我慢できないのかね!?
その情報(香川県知事当選情報)!!

なんか、過剰ではないですかね。
最近の(号外的)お知らせテロップ!!

どうにも納得いかなくて、イライラしたので
ここで発散させていただきました。

なんか・・、いかんぜよ!!

以上。



★投資競馬運用バイブル“不変の法則” レビュー [競馬]


投資競馬

はじめて(10数年前)その言葉を聞いた時はとても新鮮に感じたものです。

それが今では、何でもかんでも「投資競馬」といわれる状況。
「投資競馬」は、ありふれた競馬予想の一つと成り下がってしまったようです。

なので、最近は「投資競馬」というネーミングが付けられている本やマニュアルを見ても
まったく食指が動きませんでした。( ̄Д ̄;;

ただ、
以下のマニュアルだけは、なんとなく気になっておりました。
一年以上前から販売されているものです。
 ↓
投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”
 (菅田英治著)
--------------
【商品詳細】
《目次》
投資競馬のススメ ・ 投資競馬とは、デジタル的に買い目を決めることではない
・追い上げ式が最良の投資法でない。
・ 均等買いなら12万円の利益、それが292万円の利益に化ける!

第1章 投資競馬運用バイブルの投資法はこうして生まれた
第2章 投資競馬を成功させるために必要な2つの絶対条件
・ 馬券で儲けるために必要なたった一つの絶対条件
・ 安心してください。絶対条件にも逃げ道があります。
予想法は着せ替え人形の服と同じ
・ 予想法の危険度と、その調べ方
第3章 万人が使える体系化された一定のルールを全解説
・ まず、事前準備です。・ 次の7つのステップで運用します。
・ 7つのステップを分かりやすくフローチャートにしました。
・ 7つのステップを一つずつ細かく解説します。
・ 7つのステップで実際に投資を運用してみましょう。
・ 実際の運用の流れを分かりやすくフローチャートにしました。
・ 3万円の利益を達成するまでの運用シート
・ 50万円の利益を達成するまでの運用シート
高回収率の予想法よりも、低回収率の予想法が儲かる事実
・ 運用シート(コピーしてご自由にお使いください)
第4章 ルールが確立されているからこそ予想法は選ばない
馬券の種類は何でもOK!
購入点数は基本的に何点でもOK!
準備するお金はいくらでもOK!ですが…
・ いくら稼ぐかは、あなたが自由に決めてください。
・ とにかく、全てはあなた次第です。
いくつもの予想法(馬券術)で運用することのススメ
第5章 自由自在に利益を操る運用術
・ 元資金3万円で2,928,110円の純利益を挙げた極端な運用術
・ 元資金3万円で178,700円の純利益を挙げた基本的な運用術(1)
・ 元資金3万円で238,070円の純利益を挙げた基本的な運用術(2)
・ 元資金3万円で359,400円の純利益を挙げたセーフティー資金分割運用術
・ その他、イチかバチかの短期勝負をする運用術など
おわりに 投資競馬のスタンダードになる日が来るのを夢見て
-------------------
価格は1万円。競馬情報商材系マニュアルとしては平均以下でしょうか!?

《目次》を眺めると、ますます気になります。
特に、↓
 ・投資競馬を成功させるために必要な2つの絶対条件
 ・予想法は着せ替え人形の服と同じ
 ・体系化された一定のルールを全解説
 ・実際の運用の流れを分かりやすくフローチャートに
 ・高回収率の予想法よりも、低回収率の予想法が儲かる事実
 ・馬券の種類は何でもOK!
 ・購入点数は基本的に何点でもOK!
 ・準備するお金はいくらでもOK!ですが…
 ・いくつもの予想法(馬券術)で運用することのススメ
 ・自由自在に利益を操る運用術
などなど。
『予想法』は何でもOK!ということなので、購入を決意!!

で、読んでみました。

・・・、
なかなかよいです。
これが投資競馬ということなのでしょう。
以前、パンク破産者を出した資金運用法とは一線を画します。
キーとなるのは、【お金にお金を稼がせる!】ということ。
使えます!!

ただし、問題が一つ。
-------
それは、※『予想法』は、自分で用意するということ。
『予想法』の回収率は均等買いで100%以上であること。
-------
自身の予想法をお持ちでない方は、例えば、
回収率100%を常に叩き出しているとうたっている「競馬ソフト」で買い目を出して、
資金の「運用」は、↓
投資競馬運用バイブル“普遍の原理”から生まれた投資競馬の“不変の法則”
に任せればよいのかもしれません。
※著者の予想法もメルマガ等で公開しているようです!?

競馬、
特に「投資競馬」というジャンルに興味のある方は、
余裕があれば一度読んでみることをお勧めいたします。

以上

*------------------*
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
*------------------*




NHKドラマ「チャンス」見ようか、見まいか!? [ドラマ]


悩んでいます ( ̄_ ̄ i)
・・・、
見ようか見まいか!!?
・・・!?
そんなに大したことじゃないのですが・・・、
今夜からスタートするドラマの話し。

NHK土曜ドラマ「チャンス」(全6回) 土曜(PM9:00~9:53)
【原作】 小林 慧
【出演】 藤原 紀香、市川 亀治郎、宇津井 健、
【特別出演】 柴田 善臣、田中 勝春、内田 博幸

まず、見たい『理由』
ストーリーに魅かれる。
----------------------(NHK HP みどころより抜粋)
証券会社のキャリアウーマンだった沙矢子(藤原紀香)は
サラブレッド・チャンス号と出会うことで絶望のどん底から
仲間たちとここまでやってきた。波乱に満ちたチャンスとの日々、
そして、日本の金融界の支配を目指す藤本(市川亀治郎)との対決。
金融と競馬、全く違う世界を舞台にストーリーは深く交錯しながら展開する。

「行けえっ!」沙矢子は叫んだ。
年の瀬の中山競馬場、ターフでは有馬記念がクライマックスを迎えている。
自分の馬「チャンス」は信じられない伸びを見せ追い上げている。
沙矢子の隣では一緒にチャンスを育て、苦労をともにした二人の仲間がいる。

誰もが夢や希望を口にする事が少ない現代社会で夢を諦めず
不屈に生きる人々の人間模様を美しく愛しいサラブレッドたちとともに描くヒューマンドラマ。
------------------------

NHK金融ものドラマにハズレなく、かつ競馬が大好きな人間として、
この『チャンス』は、私に見ろ!!と言っているようなものでしょう・・・。
特別出演に、現役の騎手も出るらしいし・・・。楽しみ。

だが、
しかぁ-し!

同時に、見る気が失せる『理由』が一つ。

それは、
主演の沙矢子役!!

藤原 紀香

うわぁ~(ノ◇≦。)
マジですか!?

なんで!?よりにもよって私の苦手な藤原紀香。
(`ε´)
ちなみに、私の“見る気が失せる”女優ベスト(ワースト?)3は、
・藤原 紀香
・菊川 怜
・長谷川 京子
 となります。なんか、無理です! 感情移入ができない。

このような状況の場合、(見たいけど、見たらきっと残念!?)
どうしたらよいのでしょうか。

残された時間はあと9時間
・・・、

正直、悩んでいます。

( ̄Д ̄;;



・・・、
まぁ、大した話ではないですけど・・・。
(;^_^A

お終い

不滅の名馬たち100 -『優駿』8月号- [競馬]


暇なときは三茶のTUTAYAで“立ち読み”!!
これが今一番の楽しみであります( ̄ー ̄;;

いつ行っても、だいたい手に取る本は決まっていて、
競馬関係だと、「競馬最強の法則」「競馬王」「競馬フォーラム」あたりで、
間違っても『優駿』を手に取ることはありません。。
 理由は、その紙面構成・内容からお分かりいただけるかと・・・。

しかし、昨日、
表紙のタイトルに目を奪われ、
思わず、手に取ってしまいました。

 創刊800号記念企画
 未来に語り継ぎたい不滅の名馬たち100
 (第1位~10位選出馬の代表レース[DVD])

そして、あろうことか、買っちまいました。700円!

オグリキャップ(4位)やディープインパクト(1位)の快走は、
たまにメディアに取り上げられ見る機会があるのですが、
久しぶりにナリタブライアン(3位)の力強い走りを見て、
懐かしさと同時に当時の彼の強さがよみがえってきました。

たまには、馬券に絡まない≪競馬≫をみるのもよいものですね。


ちなみに、
私の名馬「ベスト10」を。

1位・メジロマックイーン
2位・ディープインパクト
3位・ナリタブライアン
4位・アグネスタキオン
5位・ウオッカ
6位・ジャングルポケット
7位・タニノギムレット
8位・ミホノブルボン
9位・ビワハヤヒデ
10位・オグリキャップ

この順位、
私自身の記憶に残る名馬たちですが、
私にとっての名馬とは、
【馬券】にからんでいること が絶対条件となります。

ただし、
勝てば記憶に残るとは限りませんけど。
・・・、
ヾ( ´ー`)

付録のDVDには、ディープインパクトの出場レースが
すべて収録されておりました(海外除く)。
・直線だけであっという間に5馬身差をつけた若駒S、
・4コーナーではやくも先頭に立ちそのまま他馬をぶっちぎった天皇賞(春)
などなど、
本当に一頭だけ“空を飛んでいるよう”に走っています。
いやはや、スゴイ馬でした!!

以上

*************
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
*************



「歴史の教訓」と人間の限界 [競馬]

なにやら壮大なテーマで恐縮ですが・・、
今回は、以前から思っていたこと・考えていたことを書いてみます。

歴史の教訓」に学ぶことは大切だと教えられています。
しかし、
そもそも私たち人間は、歴史の教訓に学ぶことはできるのでしょうか!??

たとえば、戦争を体験した人が、
“戦争は悲惨だ!!二度と起こしてはならない!!”と固く誓ったとしましょう。
戦争を体験し、肉親や友人を亡くされた方は、誰でもそう誓うことと思います。
そして、月日が流れ、それはやがて歴史の教訓として、
次の、次の、そのまた次の世代に語り継がれていきます。
語り継がれていくはずだと・・・、
・・・、
しかし、
人間、生きても80年、長生きしても100年といったところ。
実際に体験・経験した方から直接話を聞かされるのは、
せいぜいその子供、孫くらいまで。
その次の世代は、その言葉を直接聞くことはできず、
歴史の教訓」は、“書物か映像”で教えられたことに過ぎません。
それを言ったらお終いかもしれません、
が、
やはり戦争の真の恐怖や悲惨さは、やはり当事者以外知ることはできないでしょう。
それでも、
当事者から直接聞かされる話には説得力があります。
活字や映像から得られる知識とは全く別物だと思います。
私は、第二次大戦の終戦間近に名古屋で米軍のB29から焼夷(しょうい)弾を投下され、
家を焼かれ命からがら逃げてきた人から直接話を聞きましたが、
やはり映像や書物からは到底得られないような緊張感や恐怖を感じました。

我々人間は、「歴史の教訓」をどうやったら学ぶことができるのでしょう!?
そもそも戦争の真の恐怖など、体感以外に伝えることなどできるのでしょうか!?

いえ、きっと伝えることなどできないのです。
不可能なんです!!
だから、
何千年も前から戦争は絶えず、
文明社会であるはずの現代ですら、いたるところで戦争が起こっているのです。
私たち人間は、歴史の教訓に学ぶことなど不可能である。
それが、人間の限界である。
!!
なんて・・・、
そう結論づけてしまうのは早計なのでしょうか!??

戦争の話しばかりではありません。
また、数百年前の昔話でもありません。

現代の金融危機
これだって、たかが80数年前の世界大恐慌や20年前のバブルの崩壊という
経済危機に学んでいたことを「教訓」として生かすことができなかったことを示しています。

『歴史の教訓』に学ぶことができない人間
なぜできないのでしょうか!?
それが、私たち人間の性(さが)なのか!??
性、

人の《欲望

食欲・性欲・物欲・金銭欲・独占欲・知識欲・出世欲などなど、
お金持ちになりたい!、名を残したい!
人の役に立ちたいという《》もこれしかり。

人間の性からは誰ひとり逃れることは出来ないのなら・・・、
これはもうどうすることもできません。
私自身、【欲】の塊ですし・・・、( ̄Д ̄;;

*-----------------------------------------------*
「歴史の教訓」、それは、「歴史の教訓」に学ぶことはできない、
ということ。
*-----------------------------------------------*


なんて、やっぱりそんな結論では悲しいですかね。


(´・ω・`)




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。