So-net無料ブログ作成

ダービーを終えて/レースの【綾】と馬券センス!? [競馬]

これは波乱でしょうか!?

第77回日本ダービーの結果
エイシンフラッシュ(7人気)が優勝!! 2着に2歳王者ローズキングダム(5人気)
1番人気ヴィクトワールピサは3着まで。

日本ダービーの5-7人気の決着はやや波乱といえます。
ただ、皐月賞3着馬と同4着馬の決着と言えば、
案外順当(妥当)な結果と言えるのかもしれません。

私の前予想を見返すと、
“実績から皐月賞組の実力は他ローテンション組より一枚上と考えるのが妥当”
とあります。
誰もが知っているデータです。
今日の結果も、結局皐月賞1,3,4着馬決着になったわけですが・・・。
それでも、エイシンフラッシュが1番にゴール板を通過した後、
アレ!??
何が起こったの?
と、しばらく理解できませんでした。

レース展開の綾(アヤ)というものがあります。

【綾】
--------------
物事の入り組んだ仕組み。すじみち。
--------------
波乱と呼ばれるレースにはつきもののアレです。
出遅れ位置取り全体の流れ(ペース)
そうしたもの全てが入り組み、
多くの方が考えるような「想定」以外の結果につながっていくわけです。
「想定内」か「想定外」か!?
そこで、各自の“センス”が問われるのでしょう。

まあ、出遅れを想定しろというのは無理があるのかもしれませんが・・・。
ただ、
ペルーサには、そうした癖(ヘキ)があると知っていれば・・・、
軸にしないという選択も考えられます・・・、難しいですね。
結果論なので。。

結局また、馬の選択(チョイス)ではなく、
馬券の「買い方」(チョイス)で失敗しました。

エイシンフラッシュローズキングダムも当然ヴィクトワールピサも選びながら
馬券は獲れない!

昨日考えていた「買い方」の中では、
3連複の36点購入であれば、的中でしたが、
まさか、2頭とも2着に来れないとは・・・・・。
むむむ・・ ( ̄□ ̄;)

多分、ここ!
ここに“センス”があらわれるのでしょうね。
馬券センスがね!?
(-。-;)

【センス(sense)】
--------------
英語で五感の意味。転じて、感性のこと。判断力。思慮
--------------

ピンポイント予想の難しさをまた味わった今日のレースでした。
以上。

*************
古畑馬券投資事務所
http://www.block-baken.com/
since2001.9.20
*************


第77回 日本ダービー予想 by【競馬道GT8】 [競馬予想]


いやはやなんとも残念!?
3強の一角!NHKマイルC優勝馬ダノンシャンティが骨折のため出走取り消し!!
(>_<)
ヴィクトワールピサペルーサダノンシャンティ
この3頭でのラスト1ハロン直線の叩きあいを楽しみにしていた者にとって
この骨折は残念でなりません。
まあ、しかし、ここで無理をしても仕方がない。
ダノンシャンティはじっくり休養してまた秋?に戻ってきてほしいと思います。

さて、そうなると、今年の日本ダービーは「2強対決」の様相。
前売りオッズもPM4:45の時点で
ペルーサ 2.4 の1番人気、
ヴィクトワールピサ 2.6 の2番人気となっています。
明日はこの順位が逆転するかもしれませんが、
3番人気がヒルノダムールの8.5なので、
多くの方もほぼ<一騎打ち>とみているのが分かります。

今年は、近年にないハイレベルな戦いと言われていますが、
上位人気馬が順当にコマを進めてきたということであり、
大雨になって重馬場にでもならなければ、波乱の余地はなさそうな気がしますが・・。

では、
今年のG1予想でお世話になっている競馬予想支援ソフト【競馬道GT8】
予想理論作成機能で作ったダービー向けオリジナル予想で各馬の実力を
確認しておきます。

私が“G1レースを制する馬”として重視するのは
オークス同様、
実績(競走馬、騎手、種牡馬)、そして実績を裏付けるスピード(タイム)、
さらに、コース適性、プラスオッズ評価
これらを反映させるために選んだ項目は以下の通り
-----------
・レイティング by競馬ブック
・ブックスピード指数 by競馬ブック
・競馬道指数 by競馬道
・競走馬コース実績(指定コース内での実績)
・競走馬実績(各馬着順平均)
・騎手実績(各騎手着順平均)
・種牡馬距離実績(指定距離での産駒の着順平均)
・オッズ評価(出走馬のオッズ平均)
------------
第77回 東京優駿(日本ダービー) オリジナル予想結果

derby2010.gif

先日、前予想で紐として挙げた下記5頭、
 ヒルノダムール 
 エイシンフラッシュ
 ローズキングダム 
 アリゼオ 
 ルーラーシップ 
この5頭が見事に上記の各項目で高い数値を出し、総合指数で上位に来ています。
ここに7番手リルダヴァルを加えます。
2強と紐6頭で、馬の選出は終わり。
この8頭は、結局前日単勝オッズの1~8番人気でもあります。
やはり、今年は、実力馬と目されてきた馬たちが、
その能力を順当に発揮し、コマを進めてきたということなのでしょう!!
となると、当然、各馬券のオッズは低くなり、
「買い目」を抑えなければなりません。


軸は2頭。
ただし不安なのは、《2強並び立たず》という勝負の常!?
7-9の1点勝負で決まるとは思われません。
そうなると、フォーメーションか!?
ヴィクトワールピサペルーサ 1着候補
以下、紐6頭のフォーメーションの場合
「買い目」組合せ数は、
馬連:13点
馬単:14点(1着2頭固定)
3連複:36点
3連単:84点(1着2頭固定) となります。
これまでは3連複にこだわってきましたが、今回はオッズにこだわって
シミュレーションしてみたいと思います。

投資金を10,000円にします。(オッズは前日オッズを参照)
どの「買い目」でも利益が出るように設定すると・・・。

馬連の「買い目」は13点、最低オッズは7-9の3.0倍
これから投資金を算出します。
13点購入全てで利益を出そうとすると
その配分から7-9には3,500円程度が必要となります。
それでも利益はわずか500円!
やはり、最低オッズ3.0倍というのが負担となってきます。

では、馬単ではどうか!?
馬単の「買い目」は14点、最低オッズは7→9の5.7倍
こちらはまだ余裕があります。7→9に2,200円の投資で、
払戻しは12,540円、利益は2,540円となり、同じ10,000円という投資金でも
利益が変わってきます。
同様に、
3連複の「買い目」は36点、最低オッズは7-9-12の6.5倍
36点全てで利益を出そうとした場合、7-9-12には、最低でも1,600円程度必要で
それで利益は400円。キビシイです。
ただし、8-9-14(379倍)で決まれば、27,900円という利益が出ます。

3連単は84点。投資金10,000円であれば、ほぼ100円投資となりますが、
1番人気の7→9→12のオッズが19.4倍なので、ここは最低でも600円かけないと
10,000円に届きません。また100倍以下が21点もあるので、
1点100円投資では利益が出ず、
200円×21点で4,200円が必要となり、残り63点×100円で6,300円
合計10,500円。
これで計算していくと、投資金10,000円では厳しくなります。

まあ、トリガミ(的中してもマイナス収支のこと)を気にしなければ
ある程度投入金は自由になりますが、
問題は、
明日のレース「日本ダービー」は、
波乱が期待できないということ。
結果はどうあれ、そう考えるならば、「買い目」はなるべく抑えたい。
よって、
■結論
《馬単14点》で勝負します!!

とにかく、
明日は歴史に残るような名勝負を見せて欲しいですね。

以上



民意はひとつ!? 普天間移設問題についての気まぐれコラム [社会]

【民意】
国民の意思。人民の意思。
---------
沖縄 普天間飛行場移設問題をめぐって
政府方針への署名を拒否した福島消費者・少子化担当相が罷免されました。
彼女は記者会見を開き、
「沖縄を裏切ることはできない。数々の犠牲を払った沖縄に負担を強いることに加担することはできない。私を罷免することは沖縄を裏切り、切り捨てることだ」と述べました。
・・・、

この件については、
ほぼすべてのマスコミが鳩山由紀夫首相および民主党を批判しております。
それも、これまでの二転三転する言動や公約から考えれば当然といえるでしょう!!

しかし、この問題。
批判ばかりで片づけていいはずもありません!!

難しいことはよく分かりません。
が、私なりにシンプルにこの問題を考えてみました。

これまでの流れをみていると、
結局、結論は出ています。
!?
つまり、
民意はひとつです。

そうです。
普天間飛行場の移設先は、“海外”しかありません。
アメリカ領グアムが第一候補かもしれませんが、
とにかく、そうなります。

なぜって、
県外移設ができなければ、“数々の犠牲を払った沖縄に負担を強いる”
ことになります。
沖縄の人々の強い怒り・失望は毎日テレビで放送されています。
これ以上、負担を強いてはいけない!!
そう思います・・・、
では、県外移設は、となると、
これまた、どこであれ、市民は絶対反対!!
反対運動が盛り上がります。
マスコミもその模様を中継し、どうすることもできない鳩山首相を映し出しています。
これは、鹿児島(徳之島)であれ、長崎であれ、宮崎であれ、高知であれ、
鳥取であれ、岡山であれ、広島であれ、京都であれ、愛知であれ、長野であれ、
岐阜であれ、埼玉であれ、栃木であれ、富山であれ、新潟であれ、宮城であれ、福島であれ、
秋田であれ、あとその他のどの県であれ(米軍がウンと言うかは別問題としても・・)、
そこの市民は絶対反対!!というに決まっています。

そうでしょう。。。

沖縄の方たちには申し訳ないけれど、自分の住む県に米軍飛行場が来るのは
絶対イヤダ!! 絶対反対なのです。

沖縄を裏切ることはできない
さりとて、県外(=自分たちの県)も無理!!

というのが、これまで流されてきた【民意】なのですから・・・!!

そうなると、
日本国民の民意は・・・、結論は、
ひとつしかありませんよね。
そうです。
普天間飛行場の移設先は、“海外”しかありません。

いたって
シンプルです

もし、この選択に反対するのであれば、
では、どこなのか!?
・・・、
・・・・・、
ないですよね。

で、問題は、
結論が出ているのに、それに対してのアプローチがまるでない!!

マスコミは、ただ反対・反対の状況を垂れ流しているだけ。
沖縄の人々と本土の人々の話し合いもない。
日本人同士でいがみ合うような構造を作ってどうする!?
 民主は公約違反! 裏切りだ!?、
 自民がこんなになるまで放置して今まで何にもしてこなかった!?
 米軍あっての日本の平和だ!?
 日米安保が大事だというのなら、
 ならばどの土地(県)に移設させるのか、またそれを納得させるのか!?

これまでの経緯を見てきて、
一番納得がいかないのは、

アメリカに対する働きかけが全くできていないということ!!

日本人同士が言い争ってどうする!?
政局の具にしてどうする!?

対アメリカ との話でしょう。この問題は・・・。

安全保障も経済ももちろん大切でしょう。
対中国、対北朝鮮、いろいろ考えなければなりません。
しかし、ここまで日本国民の【民意】が一つになっているのですから、
恐れることはありません。

アメリカに対して、
出ていけ”といいましょう。

もし、それができなければ、
やっぱり国の安全がね・・・、と言うのなら、
沖縄の人々に、私たち本土の人間が、土下座でもして
“お国のため、申し訳ない!我慢してください”と頼むしかないじゃありませんか。

マスコミはまるで他人事のように振る舞い、正義面しております。
本質を突かず、日本人同士の問題みたいにすり替えてばかりいる気がしてなりません。

冷戦から20年がたちました。
米軍の抑止力って、どうなんでしょうかね!?
本当に、必要なんですか!??
・・なんていうと、「平和ボケ」とか云われるのでしょうか!?

「平和ボケ」って云われても、
結局、戦時に「米軍」が守ってくれるのは、
在日米国人らしいですけどね。。。

さもありなん


以上、
民意はひとつ!? 普天間移設問題についての気まぐれコラム でした。



超ハイレベル『日本ダービー』前予想 [競馬予想]

ヴィクトワールピサ ★皐月賞馬
ペルーサ        ☆青葉賞馬4戦無敗
ダノンシャンティ    ☆NHKマイルC制覇
↑-------------------------------
ここまでが「優勝」候補

 ヒルノダムール    ☆皐月賞2着馬(6人気)
 エイシンフラッシュ  ☆皐月賞3着馬(11人気)
 ローズキングダム  ☆皐月賞4着馬(2人気)
 アリゼオ         ☆皐月賞5着馬(3人気)
 ルーラーシップ    ☆プリンシパルS優勝
 -----------------------------------
 ここまでが3着内候補

まず1番手は、ヴィクトワールピサ
 新馬戦こそローズキングダムに敗れたものの、そこから怒とうの5連勝!!
 やはり最有力候補。
 さらに、実績から皐月賞組の実力は他ローテンション組より一枚上と考えるのが妥当!!
 であれば、紐に皐月賞組2,3,4,5着を入れるのは当然の選択かと・・・。

2番手に2頭ペルーサ & ダノンシャンティ
 ペルーサには何の問題もありませんが、ただ!?
 歴史は繰り返す!? 青葉賞からのダービー戴冠はいまだナシ!!
 そこだけ不安。
 NHKマイル・ダノンシャンティの末脚はいまだ目に焼き付いています。
 このローテもいまや皐月賞組と双璧をなすまでに・・・。
 ただこれまでの当ローテ優勝馬は、ダービー当日の1番人気馬。
 (2004年キングカメハメハ、2008年ディープスカイ)
 裏を返せば、当年の皐月賞馬に絶対的な存在馬はいなかったと。。
 今年はヴィクトワールピサがいる!?

 ヒルノダムール 皐月賞2着馬が勝てば、95年タヤスツヨシ以来15年ぶり
 ローズキングダムが勝利すれば、2歳チャンピオン16年ぶりの栄冠となりますが。
 そして、青葉賞同様、プリンシパルS優勝馬の戴冠も未だナシ。
 つまり、なかなか勝ちきれないということでもあり、紐までか!?

とりあえず、ここまでで8頭。
多分、「馬の選択」は他でもこんな感じになるのではないでしょうか!?
(あっても、ゲシュタルトにトゥザグローリーあたり)

問題は・・・、

馬券の買い方!!!

ここで多くの場合、間違える

どうやって買ったらいいのか!??

馬連か、3連複か、それとも、3連単か!??
BOXか、1頭軸か、それとも、フォーメーションか!?

あと3日!?

それまでじっくり考えましょう。。

そして、あとは、『人事を尽くして天命を待つ』といきましょう。



サッカー日本代表「批判」 [サッカー]

「批判」
物事に検討を加えて、判定・評価すること。
人の言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであるとして論じること。
 大辞泉より
--------
サッカーキリン・チャレンジカップ 日韓戦
日本はホームで0-2で敗れました。
惨敗です。

随分前から岡田ジャパンは“最善の選択”ではないと
当ブログで何度も批判してきました。
それは、ワールドカップで(良い)結果が出たとしてもです。
こんな場当たり的なビジョンでは、
到底、将来(未来)の日本サッカー界最大の目標であるW杯優勝など
夢物語であると思うからです。

それでも、良い結果が出るのなら、それに越したことはありません。
しかし、
残念ながら、
結果どころか、内容もヒドイ有様になってきました。
ドイツW杯惨敗から4年。いったい日本代表は、日本協会は、
何をやってきたのでしょうか!?

今日、0-2で日本が完敗してから、
あちこちのブログ等で日本代表や岡田監督、選手批判の書き込みが
増えているようです。
このブログもそのうちの一つですが・・・。

しかし、正直にいうと、
もう、サッカー日本代表に対して何かを云うという気力すらなくなってしまいそうで
・・・、
その方が、ヤバイと思っている今日この頃であります。


ブラジルやイタリアやアルゼンチンなどのサッカー強豪国の国民は、
親善試合であれ、負けようものなら、
もう朝から晩まで自国の代表批判ばかりしているそうです。

だから、強い!!

代表批判の熱意は、裏を返せば、代表への“関心”であり“愛情”です。

これからサッカー日本代表が上を目指していくなら、
何が一番怖いって、
それは、
国民のサッカー日本代表への無関心でしょう。

幸い、地域に根差したJリーグは、
順調に市民の関心を集めてきているようですが、
それも、かつての日本代表の躍進があったからこそだと思うのです。
このままでいけば・・・!??

だから、私は、
これからも、そして南アフリカW杯で日本代表がどうなろうと、
サッカー日本代表『批判』を一所懸命続けていきたいと思っております。
なぜって、
やっぱり、
あのフランスワールドカップ最終予選「ジョホールバルの歓喜」を
また味わいたいからです。
みんなで味わいたいからです。

(`・ω・´)ゞ


オークスを終えて/「予想理論」再構築 [競馬]

昨日【競馬道GT8】の予想理論作成機能で作った
的中率71%・回収率650%』理論は、見事に撃沈!!
本日の結果を踏まえると当理論は、
的中率62.5%・回収率575%』理論となりました。
※回収率は3連複7頭BOX買いで算出

何せ、検証レース数がわずか8レースなので、
今後レース数が増えれば増えるほど、的中率・回収率ともに
下がっていくのは必至!!
普通に考えれば、上記のような的中率・回収率を維持するなんて
無理!!
検証(対象)レースが少なければ可能な技といえるのです。
その理論で当たるか当たらないかはその時の運次第。
それが競馬のピンポイント予想。
これは、
以前当ブログの
★データ予想(消去法)の正しい使い方★でも書きましたが、
消去法でも同じこと。
せいぜい10年程度の過去データでは、
本当のところは、何も分かりません。

それでも、
何も拠り所がないよりはまだマシ!?なのかもしれませんが・・。

さて、ヴィクトリアマイルの失敗を繰り返すことのないよう
考えた【教訓】はオークスでいかされたのか!?
ヴィクトリアマイル【教訓】
 ・トリガミを恐れない!!!(再確認)
 ・願望(応援)で馬券を選ばない!!!


・今日は、トリガミ(的中してもマイナス収支のこと)気にしませんでした。
オッズに左右されることなく、買いたい馬券を買ったということ。
・願望(応援)馬券を買ったか!?
ここは、もう一度反省が必要かもしれません。
軸選びの失敗です。
素直に総合指数1位のアパパネ軸で良かったのかもしれません。
ただし、アプリコットフィズ軸にも自分なりの積極的な理由があったので
後悔はなし。
馬券投資ではなく、ピンポイント予想では、自分なりの根拠がある馬券は
“買い”なのです。


次は、いよいよ日本ダービー
事実上競馬界の年度末決算です。
このレースはあてたい!!

私の通算成績は、記憶にある限りで、
22戦11勝11敗(単勝)
負け越しは許されません!!(自分の中で)
(`・ω・´)
しかし、今年は難しいですね!(゜д゜;)
・・・、
でも、
やっぱり、
競馬って、楽しい!!
( ̄▽ ̄)=3


オークス予想/的中率70%・回収率650%理論!!by【競馬道GT8】 [競馬予想]

今年のオークスも3連複で勝負します!!
なので、
2003年オークスで「3連複」が発売されてからのレースを基に、
予想理論を構築しました。
もちろん【競馬道GT8】の予想理論作成機能を使ってです。
そして、
出来上がった理論の実力
それが、『的中率71%・回収率650%』ということです。
その内容は以下の通り
 2003年/ハズレ(3連複配当・95,530円 1着スティルインラブ 2人気)
 2004年/的中(3連複配当・63,460円  1着ダイワエルシーロ 6人気)
 2005年/的中(3連複配当・ 1,280円  1着シーザリオ 1人気)
 2006年/的中(3連複配当・33,430円  1着カワカミプリンセス 3人気)
 2007年/ハズレ(3連複配当・10,450円 1着ローブデコルテ 5人気)
 2008年/的中(3連複配当・61,600円  1着トールポピー 4人気)
 2009年/的中(3連複配当・1,250円   1着ブエナビスタ 1人気)

この理論を使って2010年第71回優駿牝馬【オークス】を予想しました。
結果は↓


ここで、【競馬道GT8】の予想理論作成機能について
予想理論を作成する際に選択できる「項目」数はなんと136種類!!
その中から任意(または自動)で10種類まで選択できる。
今回の理論で選択した項目は以下の通り
--------
レイティング by競馬ブック
ブックスピード指数 by競馬ブック
競馬道指数 by競馬道

競走馬コース実績(指定コース内での実績)
競走馬実績(各馬着順平均)
騎手実績(各騎手着順平均)
種牡馬距離実績(指定距離での産駒の着順平均)
---------

私が“G1レースを制する馬”として重視するのは
実績、そしてその実績を裏付けるスピード(タイム)、
さらに、コース適性
今回は、東京(府中)競馬場です。
左回りで、直線が長い。
このコースだと実力を発揮する馬って結構います。
そんな馬は要注意。

理論の結果は、
予想通り、桜花賞馬アパパネが総合指数のトップに!!
ですが、抜けているわけではない。
・・・、
競馬道OnLine』でも掲載されている「競馬インジケーター指数

今年のオークスのインジケータ指数「標準偏差」は、なんと「3」です。

※ちなみに平均的な「標準偏差」は6から7程度で、標準偏差が小さなレース
混戦の可能性が高くなります。指数下位の馬にも注意が必要、ということ。

いわれるまでもなく、
明日のオークス、前日オッズも示す通り、実力拮抗と言えます。
しかし、ショウリュウムーンが1番人気とは・・・!?

さて、ここ最近G1不的中が続き、意気消沈気味ですが、
馬の選択は間違ってはいません。
問題は、
何度も繰り返して恐縮ですが、
馬券の買い方。

ここは、慎重かつ大胆に決めたいと思います。
総合指数上位5頭の3連複ボックスは決定済み。
しかし、私が軸として考えているのは、
3番・アプリコットフィズ
桜花賞2番人気で5着と評価を落としましたが、今度は東京コース。
スピードの裏付けもあり、内枠有利である現状で2枠に入りました。
なんか、ツイています!!?
ということで、
3番・アプリコットフィズ1頭軸の3連複
紐は、1・コスモネモシン、4・ショウリュウムーン、6・オウケンサクラ、
13・アニメイトバイオ、14・シンメイフジ、15・エイシンリターンズ、
17・アパパネ、18・サンテミリオン まで計8頭。
ここまでで28点。
さらに、上位5頭BOXからアプリコットフィズの買い目を除いた4点追加で
計32点。


以上。




他人の電話にイライラする理由・・・(-""-;) [社会]

「米コーネル大学の研究チームの発表で、
他人の携帯電話の話し声が気にさわるのは、
会話の半分しか聞こえないことが理由であることが明らかになった。」
[ニューヨーク 20日 ロイター]
なんてニュースがYAHOO!ニュースに掲載されていました。
・・・、
ほんとかネ!?

研究の仕方が疑問ですが、
会話の相手(残り半分)の話が聞こえたとしても、
そこが図書室なら相当気に障ると思いますが・・・。

他人の電話にイライラする理由、
それはもう、単純に
“電話をかけていい場所かどうか!?”
それだけです。

満員電車で話されれば、イライラしますが、車両に一人だけなら
いくら大声で話していても誰も気にしません。
待ち合わせスポットなら多くの人が電話をしていても、それほどイライラしません。
なぜなら、待ち合わせという目的のために必要で使われているというコンセンサスがあるからです。

とっても単純な話です。が、
単純ではない問題がひとつ。
それは、
“電話をかけていい場所かどうか!?”を、
誰が決めるのかってことです!?。
・・・、
難しいですが、
それは、時代によって変化していくもの。
そして結局は、『多数決』で決まるってことになりそうです。
こわいのは、『多数決』は、挙手ではないということ。
大勢の人のイライラの集積なんでしょうか!?
『多数決』は見えません。

いっとき、電車内の携帯電話が許されていた時代がありました。
・・・、
ありましたよね??、多分。
でも、『多数決』で許されなくなりました。
電車内の携帯電話がダメなら、
車内で大声で話しているのもダメだろうなんて意見もありますが、
そこは、まだ許されています!!?と、思います。
でもそのうち、許されなくなる日が来るかもしれません。
それは時代の変化によるものでありどうしようもありません。

許されない場所で、
誰かがその行為をすると、なんとなくイライラしてきます。
ここはダメなんだよ!!って。
イライラしてきます。

そんな感じで、ここ数年で一番変化したのが、
タバコ』ではないでしょうか!?
昭和の時代、タバコはどこで吸っても許される時代でしたから。
今では、ご存じの通り。

でも、喫煙所で吸っているのを見てもイライラしません。
そこは『多数決』で、吸ってもいい場所と決められたからです。

歩きタバコ
気持ちのいい爽やかな朝に、前を歩く男がプカーっとひと吹き
ヤニ臭い煙が私の鼻に流れてくると、ホントにイライラします。
でも多分、昭和の時代、それは当り前の出来事でした。
今ほど不愉快に思ったことはなかったと思います。
それが今では、『多数決』で、だんだんと歩きタバコも許されなくなってきたので、
だんだんイライラするようになってきたのだと思います。
つまり、許されないのに、その行為をしている奴を見るとイライラするという。
  注)私は「歩きタバコ」絶対反対派です。

『時代の変化』ってやつです。

そういえば、友人とキャッチボールをしようと下北を歩いていたら
キャッチボールする場所がなくて困りました。
道路は狭くて無理。学校のグラウンドは立ち入り禁止!!
では、公園なら!?、→ 「キャッチボール禁止」の立て看が!
危険!!っだって。。

きっと、
多数決』でそう決まったのでしょうね。
これも時代の流れなんでしょう・・・!!

他人に迷惑をかけるつもりはサラサラないので、
注意して行動しようと思っていますが、あんまり度が過ぎると、
・・・、
なんか、イライラする。
  なんか、モヤモヤする。。

( ̄Д ̄;;



「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」をご飯にぶっかけた!! [日記・コラム]

とにかく売れているらしい・・・、という話は聞いていました。
確かに、いつ行っても、、
西友にもサミットにも東急ストアにも置いてなくて、
(実際は品切れだった)
すっかり忘れかけていたエスビー食品の
ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛
今日も何気に調味料コーナーをのぞいたら、
・・・、Σ(・ω・ノ)ノ!
ありました!!

「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」
残3個!!
おっ!! これがあの・・・、
と、手に取りラベルを眺めていると、横から手が伸びてきて1個減。
んん!?
これは、やばい。
購入を悩んでいる場合ではないと買ってしまいました。
「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」

さっそく、白いご飯にぶっかけ!
思っていた以上に食べやすく、うまかった!!
特に食感がよいです。
フライドガーリックとアーモンドの噛みごたえのあるカリカリの歯触りが最高です。

もちろん調味料としても使えます。
エスビー食品のHPに紹介のある
◆使用メニュー例を見てみると、
  野菜炒め、サラダ、炒飯、ごはん、冷奴、納豆、パスタ、カレー、
  餃子、ラーメン、スープ、うどん、そうめんなどに・・・。
おおっ!これはもう、何にでも合うってことですが・・・、
私の本命は(明日やってみよう)、
生卵ぶっかけごはんwith「ぶっかけ!おかずラー油チョイ辛」
ぶっかけ三昧です!!

私が購入出来たってことは、
そろそろ出回り始めるのかな・・?
見つけたら、ぜひ!!

--------------------------------
さて、
第71回 オークスの枠順が発表されましたね。

桜花賞馬アパパネは8枠17番、2着のオウケンサクラは3枠6番
2枠の2頭も上位争い必至でしょう。
2枠3番アプリコットフィズ、4番 ショウリュウムーン
あとは7枠14番シンメイフジ
もちろん8枠18番サンテミリオンに1枠2番アグネスワルツと・・・。
キングカメハメハかゼンノロブロイか!?
悩むなぁ。

23日15時40分が今から待ち遠しいです (^ε^)♪

以上



ツキの波(新潮新書)を立ち読みして( ̄ー ̄; [本・DVD]

立ち読みかよ!!

って、突っ込んでください。(>_<)

何せ、本は好きなので購入はするものの・・、
読むのが遅くて、読破できず、
読みかけの本がたまっていくばかり・・・。
やっぱり
読書で一番集中できるのは、《立ち読み》なのです!!

ということで、
今日もつまみ食いしてきました!??

「ツキの波」 著者 竹内一郎
著者の竹内氏はあのベストセラー『人は見た目が9割』の著者です。

ギャンブル(競馬)をやる私にとって、
この“ツキ”という言葉に人一倍敏感でありまして、
同じ一郎でも谷岡一郎氏の名著『ツキの法則』―「賭け方」と「勝敗」の科学 (PHP新書) は、
珍しく何度も読みこんだ本です。

ツキの波」は、『ツキの法則』と違って、特にギャンブルに焦点を当てているわけではなく、
また、確率・統計理論に基づいて書かれたわけでもありません。
もっと・・・、観念的・経験論的な話が出てきます。
特に、作家・阿佐田哲也氏の思想を基に書かれていて、
人間の運の総量は一定である」「欠点を守り育てよ」「勝つ人柄は作れる」
「ヒットを打つよりフォームを固めよ」などなど彼の言葉を読み解いていくもよう・・・。

しかし、屁理屈を言わせてもらえば、
人間の運の総量は一定である」って、
90歳まで生きた人と、3歳で不慮の事故で命を落としてしまった人の
「運」の量が一定って言われてもね---!?、(・ε・)
釈然としないのですが・・・、
まあ、
何せ、立ち読みなので・・・、はっきりわからない。。(;´▽`A``

この世に生まれてきたこと自体が『奇跡』で、
その時点が「運」の100%だとしたら、
あとは、それがどう減っていくのか?
っていうのなら、
どこに生まれようが(大富豪の家かそれとも・・・)
どう生きようが、
成功しようが、
失敗しようが、
あとは、神のみぞ知る!?人の運の総量は皆同じ
っていうことになるのかも知れません。
まあ・・・、
どうでもいいことです。

さて、本題!!
私の経験では、(大した経験もありませんが)
ツキにとって、一番のは何か??
と言うと、
それは『欲望
なんじゃないかと思います。

『欲』って、ホントにやっかいです。
特にギャンブルにおいては・・・。

よく、『人事を尽くして天命を待つ』という諺が使われます。
私の好きなことわざですが、
これは、ご存じの通り、
人間として出来るかぎりのことをして、その上は天命に任せて心を労しない(広辞苑)
つまり、
頭をかきむしって究極の勝ち馬予想をしたら、あとはゲートが開くのを待つしかない。
という意味です!? ( ̄ー ̄;違うか!?

しかし、その前に立ちはだかるのが
人間の『欲望』です。
まず、
“人間として出来るかぎりのこと”が、できない (><;)。
なぜなら、いろんな誘惑があるからです。
こっちの方法が当たるよ・・・!!、あっちの予想が調子いいみたいだよ、なんて・・。
さらに、
“天命にまかせる”、これがなかなか任せられません。
もっと、ああしたらいい、こうしたらいいと邪念が次から次へと
湧いて出てくる出てくるのだからしょうがない!!
(((( ;°Д°))))
あぁ、神様!!

とにかく、「ツキの波」にほんろうされないようにするには、
自らの『欲望』を察知し、それを抑え込む!!、
それが無理なら
右から左へ受け流す技術が必要である、と私は思っています。
・・・、

最後に、
ギャンブラーにとっては、
「ツキの波」よりも『ツキの法則』の方がためになります。
立ち読みなのに、すいません・・・。

以上。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。